インドネシア進出を成功させる術を伝授する|様々なノウハウを知ろう

男の人

戦略的に経営をするなら

ウーマン

いつかカフェを開業したいという夢を持つ人は多いといいます。しかし、実際にカフェを経営していくことは難しいことで、さまざまな戦略が必要になってきます。夢をあきらめないためにも、現実的に動いていきましょう。

詳細へ

リスクを回避するために

女の人

インドネシア進出を検討する日本企業が増えています。インドネシア進出のメリットとしては、まずはインドネシアが親日国家であることが挙げられます。さらに、インドネシアは、海上輸送が発達しているため、日本からの輸送の面でも便利だといえます。また、人口も多いため安定した労働力を低コストで集めることが可能です。資源も豊富であり、経済成長率も高いことで知られています。そして、税金の安さも大きな魅力だといいます。インドネシア進出をすることで、企業はさまざまなメリットを受けるがことが期待できるので、実際に日本の企業も進出する傾向にあるのです。実際にインドネシア進出を果たしている日本の企業としては、美容関連やファッション業界などを始め、世界的にもブームになっている日本食などの企業、また製造業などさまざまな業界が海を渡って成功を収めています。成功事例が多いからといって、安易にインドネシア進出を決めるのは時期尚早だといえます。自社にとって、本当にメリットが大きいのかをしっかりとリサーチした上で、検討することが大切になってきます。インドネシアのマーケットは巨大で、魅力的ですが、絶えず変化にさらされています。労働人口は多いですが、今後は賃金上昇なども避けられない問題になるでしょう。また、イスラム教徒が多いため、宗教上のさまざまなリスクを鑑みる必要もあります。そこで、現地のあらゆる状況を踏まえた上で適切なアドバイスをしてくれるコンサルティング会社の協力を仰ぐこともおすすめです。様々なノウハウに裏打ちされた確かなサポートを期待できるパトーナーを探すことがまずは大切になってくるでしょう。

事前に決める必要がある

男性

香港は世界で最も経済自由度指数が高いエリアで知られています。そのため世界中の企業が現地に会社設立を行っています。新たに会社を設立する際に必要な事柄についてみていきましょう。

詳細へ

取得で大切なこと

握手

香港でビザを取得するために大切なことについてリサーチしていきましょう。ビザにはさまざまな種類があり、取得できる条件も異なります。取得に一度失敗すると再取得が難しいので慎重に行う必要があるでしょう。

詳細へ